マッチングアプリはブサイクでも出会えるのか?徹底攻略

出会い・特集

自分の容姿に自信が無くて、マッチングアプリを利用しても本当に出会えるのだろうか?男性でも女性でも自分をブサイクと思っている人がいる以上つきない問題です。

マッチングアプリはブサイクでも出会えるのか?

ブサイクでもマッチングアプリの「出会えるの?」という質問はインターネット上でも少し探せばびっくりするくらい出てくる程みんなが悩んでいる一つです。

自分でブサイクと思い込んでいても、人から言わせれば普通の容姿というのは最もありがちです。

とはいえ、容姿は自分がどう思うかよりも、他人から「どう見られるか」の問題です。持って生まれたものなので深く考えてもあまり意味がありません。

視野をもっと広げれば答えはわかるはずです。幾人にブサイクと思われたとしても、世の中の人のごくごく僅かです。そんな狭い世界でのやり取りで落ち込んでもしょうがないです。

20代であれば全国で約870万人。マッチングアプリに絞れば人が少なくなりますが、それでも沢山人はいます。この中で一人を探せばいいわけですから他人の評価なんか気にする必要ないよね。

貴方に容姿の好みがあるように、相手にだって好みがある。好みであればかっこいいし、綺麗、好みでなければ、ブサイク。それだけの事と思ってガンガン使っていきましょう。

自分の容姿を気にするなら、プロフィールに気を遣うべき

出会うまでなら、写真やプロフィールで判断されることがほとんどなので、工夫次第で出会いに繋げるのは決して難しいものではありません。

逆に言えば、自分でブサイクと自称しているのであればここをさぼってしまえばマッチングアプリが非常にきついものになるのは言うまでもないでしょう。

ブサイクと思っているなら自分の得意分野で押していく

貴方はブサイクではありません。と、周囲から言われたところで自分が思っている以上それ程聞く耳は持たないでしょう。であるならば、自分の得意な事をどんどん前面に出していくべきです。

野球やサッカーをスポーツが好き。楽器の演奏が得意。家庭料理は誰にも負けない。ゲームが好き。漫画が好き、相手が興味を引くような内容でなんでも良いんです。

容姿で勝負出来ないのであれば、相手が絡んできやすい話、趣味での繋がりを意識してプロフィールを作っていくべきです。

特集記事マッチングアプリのプロフィールの書き方

容姿はともかく写真に清潔感を持って

容姿に自信が無い。それはほとんどの人がそうでしょう。しかし、この気持ちをこじらせてしまうと男性であれば服装、女性であれば化粧などをさぼりがちになってしまう人がいます。

よれよれの服も自分の一部だ、女性だからと言ってなんで化粧しなくちゃいけないの?価値観は人それぞれ、ポリシーを持っているなら止はしません。

ですが、容姿はお洒落でカバーできるものです。お洒落をするといっても何も高いブランドで身を包む必要はありません。ユニクロ一色で構わないんです。それだけで衣類の清潔感はびしっと出るものです。

むしろユニクロは流行に乗っ取ってブランド展開して、且つ一式そろえてもそれなりの価格。簡単コーディネートなら積極的に利用するのもありだよ。

そして、マッチングアプリの最初はどうやっても写真から入るものです。かっこいい、綺麗、可愛くない・・なるほど。でもそんなものが最重要な訳ではありません。

写真でもっとも重要なのは雰囲気です。きちんとした身だしなみ、この人と自分が出会ったら楽しいかな?会話が合うかな?と思わせることが肝心。容姿云々はその次です。

人気記事マッチングアプリで利用する写真の撮り方

マッチングアプリはブサイクでも出会えるのかまとめ

別にブサイクだからといって出会えない事はありません。むしろブサイクというのはやや自分への言い訳が強く、容姿の評価は他の人が決める話で自分ではどうにもならない部分です。

結論、出会えます。

もちろん本人の努力次第ですが。イケメンや美女であれば出会いに苦労する場面というのは少なくなるでしょう。それがマッチングアプリです。しかし、そんな人は全体のごくごく僅かなもの。そんな超レアケースを羨ましがっても仕方がないでしょう。

容姿がブサイクだから、普通だからと言って、出会いが難しいわけではありません。やるべきことをしっかりやっていないと難しいと心しておきましょう。

特集記事マッチングアプリおすすめ一覧